ブログ | 十日市場ファミリー歯科 | 十日市場ファミリー歯科 | 十日市場ファミリー歯科

お電話でのご予約
tel.045-511-8789

Web予約は
こちら

親知らず抜く?抜かない?どうやって決めてるの?| 横浜市緑区の十日市場ファミリー歯科ブログ | 十日市場ファミリー歯科

045-511-8789

WEB予約はこちら

診療時間
9:30~13:30 × ● ● ● ● ★ ★ ×
15:00~19:30 × ● ● ● ● ★ ★ ×

★9:30~13:00、14:00~16:00

ブログBlog

記事

親知らず抜く?抜かない?どうやって決めてるの?

こんにちは。横浜市緑区十日市場ファミリー歯科の正木です。

親知らずのお悩みは治療の中でも比較的よく聞きます。親知らずの周りの歯ぐきが腫れた、親知らずはそもそも抜いた方がいいのか、親知らずがむし歯になったなどがよく聞きます。今回はこの親知らずの抜歯基準についてお話します。

 

【そもそも親知らずってある人、ない人がいる?】

親知しらずは永久歯の1番奥に生えてくる歯です。前歯から数えて8番目にあたる歯です。生えてくる方は18~20歳ぐらいの時に生えてくる場合が多いです。しかし、中には元々生えてこない方もいます。生えてこなくても特におかしいということはありません。

 

【親知らずは抜かなければならないの?】

親知らずは必ず抜かなければいけないと思われている方もたまにいらっしゃいますが、必ずしも抜かなければいけないという事はありません。どういった時に抜いた方が良いのか、残しておいてもよいのかの例をあげます。

 

(抜いたほうがいい例)

①中途半端にでてきて汚れが溜まってしまう。それによって歯ぐきの腫れを繰り返す。むし歯になっている。

②親知らず自体が虫歯になっている。

③隣の歯が親知らずが原因でむし歯になってしまっている。

④矯正治療で抜歯が必要な場合

このような場合は抜歯を検討します。

 

(抜かなくてもいい例)

①まっすぐに生えていて上下で噛み合っている

②むし歯や歯周病になっていない

③キチンと磨けている

このような場合は抜かない場合が多いです。

 

【親知らずの抜歯って大変そうだけどどうなの?】

「親知らずって抜くの大変なんでしょう」とよく伺います。これは、親知らずの生え方によってだいぶ難易度が変わります。上に生えている親知らずで、普通に生えている場合はそんなに大変ではないケースが多いです。逆に下の歯の親知らずで骨の中に大部分が埋まっている場合や神経に近い場合は大変なケースが多いです。

歯科医院でレントゲンを撮ってもらい、神経に近い時は場合によっては、CTを撮って生え方や神経への近さや位置関係などをよく確認した上で抜歯をするようにしましょう。

 

【まとめ】

親知らずだからといって、必ず抜かなければならないというわけではないので、よく歯科医院で相談しましょう。ケースにもよりますが、取っておいて移植に使う場合もあります。将来的なことも考えて抜歯をするか、残すか判断していきましょう。緑区の十日市場ファミリー歯科でも、親知らずの抜歯や場合によっては専門医への紹介も行っていますのでご相談ください。