ブログ | 十日市場ファミリー歯科 | 十日市場ファミリー歯科 | 十日市場ファミリー歯科

お電話でのご予約
tel.045-511-8789

Web予約は
こちら

歯周ポケットって何?問題点は?| 横浜市緑区の十日市場ファミリー歯科ブログ | 十日市場ファミリー歯科

045-511-8789

WEB予約はこちら

診療時間
9:30~13:30 × ● ● ● ● ★ ★ ×
15:00~19:30 × ● ● ● ● ★ ★ ×

★9:30~13:00、14:00~16:00

ブログBlog

記事

歯周ポケットって何?問題点は?

こんにちは。横浜市緑区の十日市場ファミリー歯科の正木です。

歯科医院に行くと、歯ぐきの検査をすることもあるかと思います。その時に2,3など数字を言われて、何の数字か疑問に思ったことはありませんか。あの数字は、「歯周ポケット」というものの深さを測っています。今回は、歯周ポケットについてとその問題点についてお話しします。

 

【歯周ポケットとは】

そもそも歯周ポケットとは何かについてお話しします。歯周ポケットとは、歯と歯ぐきの境目の溝が深くなりポケット状になってしまったことを言います。この溝の深さを測ることによって歯ぐきや歯周病の状態を知ることができます。

 

目安としては、1~2ミリ健康な歯ぐき、2~4ミリ歯肉炎、4~5ミリ軽度歯周炎、5~6ミリ中等度歯周炎、6ミリ以上重度歯周炎と分けることができます。

 

その他にも歯にヒビが入ってしまっていた時にも、歯周ポケットが深くなることがあるので、破折の判断基準にすることもあります。

 

【歯周ポケットと歯ぐきの関係】

実際に歯周ポケットの深さと歯ぐきの状態についてみていこうと思います。

歯周ポケット1~2ミリ

健康な状態

 

 

歯周ポケット2~4ミリ

歯の周りに歯垢と歯石がつくことで炎症を起こし始めます。ブラッシング等で出血します。 骨に異常はありません。

 

 

歯周ポケット4~5ミリ

炎症がさらにすすみ、歯を支えている骨も破壊され歯がグラつき始めます。

 

 

 

歯周ポケット6ミリ以上

歯を支えている骨が半分以上なくなり、歯はグラグラになります。

 

 

【まとめ】

このように歯周ポケット深さによって、歯周病や歯の周りで起こっている問題点がわかるようになります。場合によってはレントゲン撮影をして総合的に判断していきます。

歯周病の治療や普段の歯ブラシをきちんとすると、歯周ポケットの値も小さくなってきます。

特に歯周病は自覚症状なく進行するので、定期的に検査をして歯周病になる前にケアをしていきましょう。