ブログ | 十日市場ファミリー歯科 | 十日市場ファミリー歯科 | 十日市場ファミリー歯科

お電話でのご予約
tel.045-511-8789

Web予約は
こちら

口腔機能低下症の検査ってどんなことするの?| 横浜市緑区の十日市場ファミリー歯科ブログ | 十日市場ファミリー歯科

045-511-8789

WEB予約はこちら

診療時間
9:30~13:30 × ● ● ● ● ★ ★ ×
15:00~19:30 × ● ● ● ● ★ ★ ×

★9:30~13:00、14:00~16:00

ブログBlog

記事

口腔機能低下症の検査ってどんなことするの?

こんにちは。横浜市緑区の十日市場ファミリー歯科の正木です。

以前こちらの記事「オーラルフレイルって聞いたことありますか?」で、口腔機能低下症の概要についてお話しましたが、今回は具体的な検査内容についてお話します。

 

【口腔機能低下症の検査はどんなことをするの?】

口腔機能低下症の検査は7つの項目を行いその内の3つ以上の項目が基準値以下であれば「口腔機能低下症」と診断します。

検査時間は全部で30分程度です。健康保険の適用です。

①口腔不潔

舌苔の付着検査を行います。

口腔機能低下症

②口腔乾燥

唾液量を測定し、口腔乾燥の状態を測定します。

口腔機能低下症

③咬合力

機能している歯の本数を数えます。

口腔機能低下症

④舌口唇運動機能

「パ」「タ」「カ」を発音して舌と口唇の運動機能を調べます。

口腔機能低下症

⑤舌圧

舌圧測定器を使用し、舌の筋力を測定します。

口腔機能低下症

⑥咀嚼機能

グミゼリーを噛んでいただき、溶け出たグルコースの値を測定し、どれくらい噛めているかを測定します。

口腔機能低下症

⑦嚥下機能

飲み込みの機能を調べる問診票を記入していただきます。

口腔機能低下症

※老年歯科学会資料参照

 

【検査をしたら検査結果と改善方法について説明します】

検査結果に基づき、「管理計画書」を作製し、結果説明と改善方法の説明を行います。

6ヶ月後を目処に再度検査を行い、再評価と今後の方針について説明を行います。

 

【まとめ】

このように簡単な検査で判定することができ、保険も適用になります。検査結果を元にリハビリ方法や注意点などをご説明します。少しでも気になる症状があればお気軽にご相談ください。