ブログ | 十日市場ファミリー歯科 | 十日市場ファミリー歯科 | 十日市場ファミリー歯科

お電話でのご予約
tel.045-511-8789

Web予約は
こちら

歯の表面の白いシミ。ホワイトスポットとは| 横浜市緑区の十日市場ファミリー歯科ブログ | 十日市場ファミリー歯科

045-511-8789

WEB予約はこちら

診療時間
9:30~13:30 × ● ● ● ● ★ ★ ×
15:00~19:30 × ● ● ● ● ★ ★ ×

★9:30~13:00、14:00~16:00

ブログBlog

記事

歯の表面の白いシミ。ホワイトスポットとは

こんにちは。横浜市緑区の十日市場ファミリー歯科の正木です。

いつの間にか歯の表面に白い部分がある。気になるけどどうすれば良いかわからない。などホワイトスポットでお悩みの方も多いと思います。今回はこの「ホワイトスポット」についてお話します。

 

【ホワイトスポットとは】

ホワイトスポット

そもそもホワイトスポットとは、どのようなものなのかをご説明します。歯の表面には、エナメル質という硬い層があります。このエナメル質表面のすぐ下の部分がスポンジのように粗糙になっており、他の部分との光の屈折率の違いから白くみえます。

原因としては、初期虫歯が主な原因です。

初期虫歯といってもの進行は、停まっているので治療の必要はありません。

ですが、見た目が目立つためなんとかしたいと思われる方も多いと思います。

 

【ホワイトスポットの治療法】

①フッ素やミネラルの補給

MIペースト

フッ素やMIペーストなどを使い、白斑を小さくしていく方法です。歯を削らずにすむのがメリットですが、広がるのを抑えるほどの効果で、これだけで白斑が消えるまではなかなかいきません。

 

②ダイレクトボンディング

白斑の部分を削って、コンポジットレジンと言われるプラスチックの詰め物で埋める治療法です。メリットとしては、即日できれいに治るところです。デメリットとしては、年数が経つと着色することがあることや歯を削らなければいけないところです。

 

③ラミネートベニア修復

ラミネートベニア

歯の表面を一層削って、セラミックを貼り付ける方法です。メリットとしては、きれいに仕上がることです。デメリットとしては、割れることがあることや歯の表面を一層削らなければいけないのがデメリットです。

 

④ICON(アイコン)治療

アイコン

ICON治療とは、歯を削らずに低粘性のプラスチックを浸透させ、ホワイトスポットを消す治療法です。

メリットとしては、即日でホワイトスポットが消えることや歯を磨く程度で削らずにすみ、ラミネートベニアよりも安価にできるところです。デメリットとしては、適応症例が限られることです。

 

【まとめ】

ホワイトスポットは、見た目も目立つケースも多いため、気になっっている方も多いと思います。適応症例は限られますが、歯を削らずに治す方法は今のところ「ICON(アイコン)」治療しかないと思います。十日市場ファミリー歯科ではICON治療も行っておりますので、気になる方は、お気軽にご相談ください。